最終結果発表(実食審査)!!_1

10月20日(金)都内テストキッチンにて、応募総数160作品の中からファイナリストに選ばれた6名が実食審査に挑みました。

本戦は、ファイナリストが1時間の制限時間内でレシピを調理、その料理を審査員が喫食、レシピはもちろん調理する本人の作業効率や調理技術、立ち振る舞い等を総合的に判断されるというルールにて実施。審査は前後半の2部制で、前半にアラカルト部門・後半にコース部門で3名ずつ審査。経験の浅いスタッフとベテランスタッフが同じ舞台・テーマで勝負する少し珍しい審査スタイル。やはりジュニア級のスタッフはかなり緊張した様子、一方無差別級のスタッフは落ち着いた様子。

誰もがベテランスタッフの優勢を予想していたが、、、!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です